自分が中学生だった頃、SNSサイトにハマっていました。そこでは色々な人と繋がりを持てることから、暇つぶしに使っているとともにその会話のやり取りに楽しみを感じていたものです。インターネット上の繋がりって、顔が見えないだけあって割と本音が出てきちゃうもんなんですよね。たとえ自分がまだ中学生だったとしても、背伸びして歳の離れた大人と文字でのやり取りをすると、仕事がどうのこうのとか人生はこういうもんだなんて対等に関わってくれるのが社会勉強にもなりました。

WebLogic Server勉強会

その中で、ほとんどの大人が言っていたのが「若い時にもっと勉強しとけばよかったよ。」だなんて言葉です。キャリアのある人生を送っているような人からはそのような話を聞くことは少なかったですけど、今の現状に満足していない人や自分の理想的な収入にありついていない人なんかは、大抵この言葉を零していました。



中学を卒業して、高校生も半ばにさしかかっている今でも、多くの大人が本音で語っていた「もっと勉強しとけば」の言葉が頭から離れません。何かしら後悔を抱えている人生の先輩のほとんどがこの一言を多く発しているものですから、本当に今勉強しておかなければ僕自身も後悔するのではないかと思うんです。今の学生という勉強ができる大切な時に、一生懸命それに取り組むことが大切ではないのかと。

音楽について勉強しよう - MUSIC PAL - 学校音楽教育支援サイト - - ヤマハ株式会社

だから、僕は勉強しとけばよかったなんて後々言うよりも、しといてよかったと思えるような大人になっていきたいんです。以前SNSで僕に関わってくれた大人達の失敗を踏み台にしてしまうことかもしれません。それでも、勉強はしっかりとして現在に不満を持たないような人生を送りたいと思っています。